teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


チームTシャツ製作のご案内

 投稿者:ダブルスマイルメール  投稿日:2010年 6月16日(水)08時54分12秒
  プリントTシャツショップです!
------------------------------------------------------
スポーツクラブ専門オリジナルTシャツプリントショップ
w-smile(ダブルスマイル)

サイズに合わせてデザインの大きさをバランス良く配置
する新しいタイプのプリントショップです。
スポーツ用メッシュ系ウェア豊富にラインナップ
http://www.w-smile.jp
全国通信販売・大好評お得なキャンペーン展開中!
+++----------------------------------------------+++
ダブルスマイル http://www.w-smile.jp
                info@w-smile.jp
〒965-0037福島県会津若松市中央3-1-38
TEL 0242(25)2343   FAX 0242(25)2443
-------------------------+++------------------------
※検索キーワードは《 ダブルスマイル 》で!
 HPもご覧ください!
※不適切な内容でしたら削除お願いいたします。

http://www.w-smile.jp

 
 

市大会

 投稿者:Lick@M  投稿日:2008年 8月25日(月)14時13分12秒
  8月24日(日)市大会1日目結果…酒生(1)対河合(7)で2日目に進出!
2日目/8月31日(日)会場/ジュニアグラウンド、皆さんの応援お願いします!!
 

ありがとうございました。

 投稿者:米津クラブ 事務局メール  投稿日:2008年 8月13日(水)21時33分34秒
  8月9~10日と 越前ジュニア杯ではお世話になりました。
昨年の準優勝より良い結果を と臨んで参加させていただきましたが、
予選リーグから あまり奮起できない成績で お恥ずかしい限りです。
河合SSの監督さんを初め 開催していただいた関係者の方々 お疲れ様でした。
連日のご尽力に感動、感謝で 本当に有意義な大会になりました。
次回、機会がありましたら またお願いします。

http://blogs.yahoo.co.jp/yonezu_club

 

越前ジュニア杯

 投稿者:声デカ応援団  投稿日:2008年 8月12日(火)09時34分26秒
  8月の9日(土)・10日(日)と河合主管で名古屋からチームを招待して越前ジュニア杯が開かれた。暑さでみんな倒れないかかなり心配だったが、救急車が一台も走らなかったのでホッとした。最後、福井県勢の活躍で岡保VS長橋となり、岡保が優勝した。ところで河合の試合は2勝した。しかし、試合内容は、先日までの何だかドロドロの低迷状態ではなく、少し上向きのドロドロ脱出の感じに見れた。そこでそんな中、ドロドロの自分との戦いをしていたK君、熱中症の球取り息子を看病していて、せっかくの試合を見れなかった応援団に駆け寄ってきて、「○○君のお母さん、僕打てたよっ!」と何かを脱したように笑顔で言ってくれた。K君辛かったもんなぁ~本当、自分と戦ってたもん。頑張ったよ!なんかすごく勝敗に関係なく嬉しかった。やったね!「もう自信もってやれるざ!!」と声掛けてやった。それから大会が終わり、球取り息子がなぜだかあんまり打てなかった自分に反省したのか、バッティングセンターに行きたいと言い出し、またまた、なぜだか後二人のメンバーと(遊びがてら?)行った。行く道中、「なんか、今日の試合、お前ら前の感じ戻ってきた感じしたわ!」と言ったら「うん!」と力強い返事が返ってきた。いいなぁ~!まぁ~バッティングはお遊びだったけど、楽しそうだった。帰り森田の花火があがっていたので、田んぼの道でのんびり見てから帰宅した。きっと、これから力だせるなぁ~と感じた。うん! それから、ファイナルに向けて応援団自身が残念だけど、これからは大声で君らを応援できなくなっちゃったので小さな声で心の中で応援することにする。(応援するつもりが、向かい風になったらしい)応援団の書き込みも、今回を最後にします。最後にでっかい声で、「みんな、がんばれよ~っ!」  

たるんでるぞ!

 投稿者:声デカ応援団  投稿日:2008年 7月 2日(水)16時56分15秒
  ここ最近、なんか県大会から魂がどこかへ抜けたように、故障者リストに登録されるものが多い。『みんな、心がたるんでるんや!』なんてえらそうな事を考えたとたん、その週の村のAEDの講習会で心臓マッサージを練習しているときに“ギクッ”と応援団は、ぎっくり腰になってしまった。それからもう腰を曲げておばあさん。イテテッ!子ども達よごめんよ!故障は予期せぬときに突然やってくるもんだね…いかに故障と付き合うか。故障を避けるか。故障がおきたときの対処をしっかりするかだね。身をもって応援団わかったよ!すまん!がんばろ~ぜ!!  

次に向けて

 投稿者:バカ息子のアホ親父  投稿日:2008年 6月17日(火)16時14分46秒
  6/15午後、主将と副主将の強い要望もあり、ジュニアグラウンドへ県大会決勝戦を見にいった。7回表、清明が粘り強く3点をとり逆転した。誰もが六条勝利を思っていたのだろうが・・・。本当に分らないものである。
主将と副主将は帰りの車中でポツリ・・・、「ぼくらもあんな試合がしたい!あきらめずに勝つ試合!」
チビ達(もうチビではないか?)もなかなかの思いを持ってるな、っと感心した直後からもうこの2人はオフザケ話に突入していた。  あと幾日でまた試合だ・・・。
 

人生山あり谷あり

 投稿者:声デカ応援団  投稿日:2008年 6月 9日(月)11時39分33秒
  春の市の大会で皆最高の思いをさせてもらった。しかし、世の中そうよい事ばかり続くわけがない。今回の県の大会ではあまり良い結果は出なかった。でも、表面上の結果はこんなもんだが、今回の県大会の試合の結果と言うよりは、本当の子ども達の成長は充分見ることができたと応援団は思う。
昨日の試合、河合久々のあららという間のコールド負け。子どもらの心かなり落胆した様子。いつもうるさい連中がとても静かだった。(チビたちは、マダ意味が分からない様子。仕方ない。今に分かるよ。)
ある一つの成長は、練習中、ちょっとしたことから筋違いをおこしてしまったY君。あまり無理をすると未来のためにも良くないから、大人たちの判断であまり無理をさせなかった。しかし、本人、大会へ向けて練習してきたから、少しでも試合に出たい強い意志があった。そこを考慮し、監督達は、バッティングだけ大会で出れるようにした。無理は禁物。河合いつものごとく、昔の車のようにアイドリングが長い。何時にも増して長い。そこにY君、一発先頭打者で自分の身体省みずヒットを打ってくれた。y君我を忘れて走った。皆それに続いて打ち出し、この試合は勝てた。緊張君のK君も頑張った。皆頑張った。
しかし、世の中そう甘くはなかった。二つ目の試合は、どかーンとコールド負け。皆今回の試合で全てリセットされ、一からの出直し。
学校へ帰り、監督の話を聞いて、皆家路に向かう車に乗り込む前に、子どもらは、y君のことを思って、“病院いけや!”等仲間を思う声を掛けていた。応援団思った。子どもらすごい成長してる。無理に大人がメンタル面成長させるより、子どもら勝手に成長していた。試合結果なんか表面上だと実感した。
もう一つの成長は、うちの球取り息子だが、家路に向かう途中、もう一度jrグラウンドへ行く!と言い出した。なんかとても真剣だったので、連れて行ってやった。そしたら、既にもう一つの試合も終わっており、兄弟チームのメンバー4人ほどが別の試合を見ていた。保育園の幼馴染でもある兄弟チームのキャプテンのところへ歩み寄り、ツンツンして何故か二人でハグしていた。兄弟チームも同じ相手にコールドにされぼろぼろで気持ち通じたのだろうか?(遠くで見ていたから本当のことは分からないが…)ここでも、何か小さな成長を見た。赤いユニホームを着た球取り息子と負けた会場を歩いていたら、色んな人に声を掛けられた。応援団思った。河合のチームは皆からかわいがってもらっているのだと。かっこつけてるのではなくマジな話だ。
 

バッティング練習での出来事

 投稿者:声デカ応援団  投稿日:2008年 6月 5日(木)13時58分40秒
  ご飯の支度をしないでいい応援団は、ここずっ~と、楽しみながらバッティング練習の交通整理に顔を出している。(子どもらにはさぞうるさい存在だろう)
毎日、指導を受けて練習している子どもらを見ていると、素人目に見ても“スゴイ~”
と思うことが多い。また、なんか、嬉しくなってくる。
そんな日の、昨日、K君が突然、「僕、バッターボックス入るとめちゃくちゃ緊張するんや!あかんのや!うてんのや」
と試合前にしてポロリと言ってきた。技術的にはみんな上手になっているんだけど、心はきっとどの子もこんなものなのだろうとしみじみ思った。応援団何もしてやれなくてとても悔しかった。とりあえず、応援団が健康の為にやっているスイミングの大会のスタート台でいつもやっている変な緊張をとる深呼吸を教えてあげた。そして、肩の緊張を落とすのは分かったみたいだった。そしたら次に、K君は、「肩の力抜けたけど、それからがまた緊張するわ!」といってきた。う~ん!きっとこんなのを乗り越えて、メンタル面も強くなっていくのだろうけれど、何も教えてやれないのが悔しい。どうしたらいいのだ~子どもらかわいいけど、之ばっかりは分からない~
 

子どもたちよがんばれ、そして大人に元気をくれ

 投稿者:バカ息子のアホ親父  投稿日:2008年 6月 3日(火)12時38分38秒
  県大会初日、初戦は不戦勝。やって勝つのが一番なんでしょうが・・・。
うちのバカ息子はやはり試合がしたかったらしい。その日も翌日も、とにかくトーナメント表を穴があくほど見ている。そんな暇があったら素振りでも・・・とアホ親父の感想。
6/8は、アホ親父として応援頑に励むことを決意!皆の頑張りが大人にも元気をくれています。
とにかくに頑張りましょう。
暑い暑い夏のはじまりです!
 

県大会1日目

 投稿者:声デカ応援団  投稿日:2008年 6月 2日(月)09時42分36秒
  6月1日の県大会1日目は、敦賀黒河が地区体育大会で棄権のため試合はなかった。球取り息子の話から、メンバーみんなひそかに闘志を燃やして、学校でも“絶対勝つぞ!”とやっていたらしい。普通体育会系は表面に出して“オーッ!”ってするもんだと思っていたけれど、田園で育った河合地区の子らは表面上はおとなしく、どうも闘志は内に秘めるらしい…こいつらには固定観念はだめみたいだ。昨日も練習試合で、球取り息子は、何かが出来る様になったらしく、ルンルンで帰りに近寄ってきた?口で言ってくれよ~
声がでかい応援団の私としては、多少、ム~っ!の面もあるが、最近になり、「これもこいつ等のいいところ」と思えるようになってきた。表面おとなしく、内はマグマだから、いつ、どこで、何するか分からない。多分、監督さえも分からないマル秘の部分が多いと思う。(監督ご苦労さまです)まあ、来週みんなで力あわして、おきばりや~!
 

レンタル掲示板
/4